空気がおいしい、その二。《もみの木の内装材を使う理由》

焼肉木の香り成分「フィトンチッド」にはもう一つ素晴らしい所があります。

それは、"凄い消臭効果"を持っている点です。

焼肉後のなかなかとれない臭い、部屋に染み付きやすいペットやタバコの臭い、住人はわからないけどお客様は気付いてしまう生活臭などキレイになくしてくれます。トイレの悪臭はもちろんですが、なんと芳香剤の強い臭いも消えてしまうのです。


芳香剤の臭いが消える、という事は実は有害な有機化合物も消える、という事なのです!

ちなみに、もみの木の香り成分は他の木と比べて極めて微香性なので、特別香りを意識する事がない空間が広がり、お部屋の中は常に新鮮な状態となるのです。

ページトップへ