免疫住宅®とは

FFC,免疫住宅,健康住宅人の健康状態を「10」とすると、今の一般的な住宅に住んでいる人の健康状態は「10」以下となっており、日々その値は下がっているために健康被害(シックハウス症・アレルギーなど)に犯されるリスクが高くなっています。

免疫住宅の場合、健康状態が「10」以下の値でも、本来人が持っている免疫力を高める事が可能なため、健康状態である「10」に近づけることが可能です。

つまり、免疫住宅とは、本来人が持っている免疫力を高めることができ、住むことで健康になるというより、本来持っている健康を維持できるものであります。逆に、現在の多くの一般的な住宅は室内環境の悪影響を受けて健康被害を受けやすい状態にあるという事です。

ページトップへ