県産材を使うと森林も地球も喜びます


木材の利用は森から木を伐採する所からはじまります。
樹木を伐れば森林に手を加えられるようになり、森林をどんどん元気にしていく事に繋がります。

間伐は良質な樹木を育てるとともに森林内に適度に光を入れ草や低木が生育しやすい環境となり、表土が流れ出ることを防ぐなど森林の持つ様々な働きを高めてくれます。

もちろん、植林も進む事になります。成長過程の木は地球温暖化の原因となる二酸化炭素を吸収し炭素を固定してくれます。地球環境にも一役買ってくれる、という事ですね。

ページトップへ