なぜ室内の空気環境にこだわるのか!

健康住宅,空気,住宅人が一生涯で一番多く摂取するものは何かご存じですか?
実は、口や鼻から体の中に一番多く入るものは「空気」なんです。

その内訳は、空気が83%、飲み物が8%、食べ物が7%、その他として皮膚から2%となっています。

自宅で吸う空気の量は、総重量で考えると、
なんと56%にもなるのです!

そうなんです、これから何十年も住み続ける自宅の空気が
いかに大事かおわかりいただけたと思います。

自宅の空気環境が、
いかにそこに住む人の健康状態に影響を与えるか、ということです。

ヴァルトハウスのコンセプト
「安全・安心で健康に暮らすことができる家づくり!」

室内の空気環境を良くすることが
このコンセプト実現のための最良の方法だと考えた結果です。

ページトップへ