沿革

1923年(大正12年)
 創業

1928年(昭和3年)
 岡山県新見市西方42において杉岡組を設立する

1931年(昭和6年)
 岡山県土木工事指名を受ける
 以来、岡山県・新見市・新見営林署・及び各町の工事請負施工をする

1949年(昭和24年)
 第1回目の建設業の許可を得る

1954年(昭和29年)
 杉岡建設株式会社に組織変更する(資本金100万)

1973年(昭和48年)
 資本金を2000万に増額する

1974年(昭和49年)
 岡山県新見市新見368番地の4に本社を移転する

1982年(昭和57年)
 岡山県浅口郡船穂町船穂39−11に船穂営業所を新設する

1987年(昭和62年)
 岡山県浅口郡船穂町立縄2366−2に船穂営業所を移転する

2005年(平成17年)
 船穂営業所を本店登録する

2007年(平成19年)
 船穂営業所の本店登録を廃止し倉敷営業所とする

2011年(平成23年)
 住宅事業部『ヴァルトハウス』を設立、同新見営業所・倉敷営業所を開設する

2013年(平成25年)
 「もみの木の家 倉敷体感ハウス」を倉敷市水江1176−8にオープン
 ヴァルトハウス倉敷営業所を同施設内に移転する

ページトップへ